「シェフ!〜三ツ星レストランの舞台裏へようこそ〜」がテンポ良くて大好きです。

ジャン・レノ演じるパリの有名レストランのシェフが、ふとした出会いからレストランの評判と、自分の本当の人生を取り戻していく物語です。
料理への並々ならぬこだわりから、いくつもの店とトラブルを起こし定職につけないジャッキーという料理人が、ジャン・レノ演じる有名店のシェフ、アレクサンドルと出会うところから物語が大きく展開していきます。
かつては素晴らしい発想の持ち主だったのに、今はかつての輝きを失いつつあったアレクサンドルに、記憶力豊かで彼の考案したレシピを全て暗記しているジャッキーが噛みつく場面がコミカルで笑えました。
本人さえも忘れてしまったレシピを披露したり、「アレクサンドル(の作る料理)はこうじゃない!」と?みついたりして「アレクサンドルは俺だよ」とつぶやかれたり、面白い場面の連続です。
ジャッキーの妊娠中の彼女にプロポーズするために二人で田舎に向かったり、そこで出会った女性とアレクサンドルが運命的な恋に落ちたりと、ほっこりするところもたくさんあります。
生真面目だけど、ちょっと行きすぎな料理人・ジャッキーと、天才的だけど独りよがりだったアレクサンドルのコンビがとても素敵な映画です。М字はげに効果のあるプランテルは副作用なし